結婚式で男性が着るスーツのマナーのポイントまとめ

cf1f1ed5e2fcad9497dd19d6ee088468_s

「結婚式に参加するけど、スーツの着こなしのマナーがわからん・・」
「浮いたらマズいしな〜」
結婚式は頻繁にあるイベントではないので、迷ってしまうことがあると思います。

そんなときのために、ここでは結婚式に着ていく男性のスーツのマナーのポイントを紹介します。
これで結婚式もバッチリ参加できるようになりますよ!

スポンサードリンク

結婚式でのスーツの色・柄のマナー

まずは一番目立つスーツの着こなし。
スーツの色はブラック、柄は無地か、落ち着いた印象のものが良いです。

ブラックにホワイトのピンストライプ柄は、目立ちすぎてしまうのでNGです。
「結婚式は新郎新婦より目立ってはいけない」というルールがありますが、このルールから外れてしまいます。お洒落なので着ていきたい気持ちがあるかもしれませんが、やめておくことをおすすめします。

薄く入っている目立ちにくいストライプやシャドーストライプは大丈夫です。
ただ、無地でもまったく問題ないので、迷ったら無地がおすすめです。

サイズをジャストサイズのものにするとスマートな雰囲気になりますよ。
また、アイロンがかかった清潔感があるものを着ていくと良いですね。

結婚式でのシャツ・ネクタイのマナー

次に目立つシャツとネクタイ。
シャツは白が基本です。黒のスーツとホワイトシャツでフォーマルな印象になります。

襟高デザイン ドレスシャツ 
価格:1999円(税込、送料別)

シャツの柄も目立ちにくいものがおすすめです。
シャドーストライプは目立ちにくくてお洒落な雰囲気が演出できます。
また、襟が二枚になっているものなども人気です。
基本は白ベースで、「ちょっとしたアクセントのデザイン」が入っているくらいがちょうど良い感じです。

結婚式ネクタイセット
価格:3980円(税込、送料別)

ネクタイも白が基本ですが、最近は「白黒のストライプ(白が強め)」や「シルバーグレー」のネクタイを身につけることが多いです。結婚式は華やかな雰囲気があるので、それに合わせて明るい印象のネクタイが好まれます。

スポンサードリンク

柄は細かいストライプはNG。シンプルなストライプならOKです。
ドットやアニマル柄など、あまり凝った柄はNGで浮いてしまう可能性大です。

また、最近はパステルカラーのネクタイを使う人が増えています。
淡いピンクやブルー、グリーンなどは無地のものなら雰囲気に合います。

ネクタイに光沢があるのもOKです。女性も光沢があるアイテムを身につける人がいます。結婚式のフォーマルな雰囲気にマッチするので大丈夫です。

結婚式での靴・ハンカチ・ポケットチーフのマナー

小物類は特に靴に気を付ける必要があります。
結婚式での靴は「黒・ひも付き・ストレートチップ」が基本です。
迷ったらこれを選んでおけば間違いないです。

ストレートチップは上の画像のようなシンプルなデザインのもの。
シンプルながら洗練された感じがあり、フォーマルな印象になります。

ブラウンの靴を選ぶ人もいますが、慣れている人向けです。
どうしてもお洒落な雰囲気を出したい場合は、履くのも良いと思います。

そのほかの小物として、ハンカチ・ポケットチーフ・ネクタイピンがあります。

ハンカチは白が基本です。
ただし、見えにくいものなので、それほどこだわらなくても大丈夫です。
シンプルで上品な雰囲気があるものならOKです。

ポケットチーフ 
価格:2160円(税込、送料別)

ポケットチーフは華やかな雰囲気が演出できるので、取り入れるのもおすすめです。
シャツの色と合わせて白のチーフを入れると、お洒落すぎない印象になります。
ただ、綿素材のチーフはカジュアルな雰囲気が出てしまうので、シルクがベスト。

ネクタイピンは付けていても大丈夫です。
シルバーがほどよいアクセントになってくれて、お洒落な雰囲気が演出できます。
あまり派手すぎないデザインのものを選ぶと良いです。

結婚式でのスーツのマナーのポイントまとめ

以上、結婚式で男性が着るスーツのマナーを紹介してきました。
ポイントをまとめておくと、

  • スーツは黒。柄は無地か落ち着いたものを。
  • シャツは白が基本。デザインが入っているものもOK。
  • ネクタイは白が基本だが、明るい色はOK。
  • 靴は黒のひも付き・ストレートチップ。
  • チーフやネクタイピンも取り入れてOK。お洒落すぎないように。

結婚式で周りから浮かないように、しっかり準備して出席してくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です