小石川後楽園の紅葉まつりはカップルのデートにイイ!見どころなど

73ff794cddce63ec00b286de5f43d9e7_s

東京の中心部で紅葉を楽しめるスポットとして人気なのが「小石川後楽園」。毎年たくさんの人が訪れていて、キレイな紅葉を楽しめます^^

小石川後楽園では毎年11月20日ごろから12月2日ごろまでは「紅葉まつり」を開催しています!まさに見ごろの時期の紅葉を楽しむことができて、デートにもオススメですよ^^ ここでは小石川後楽園の紅葉まつりについて紹介します。

スポンサードリンク

小石川後楽園の紅葉まつりの概要

まずは小石川後楽園の紅葉まつりの例年の概要です。

開催時期 11月20日〜12月2日ごろ(公式HPを要確認です)
紅葉の見ごろの時期 11月下旬〜12月上旬
最寄り駅 都営地下鉄「飯田橋駅」徒歩3分
JR・東京メトロ「飯田橋駅」徒歩8分
東京メトロ「後楽園駅」JR「水道橋駅」徒歩8分
開園時間 9:00~17:00
入園料 300円

以上がまずは押さえておきたい情報です。
入園料が300円必要なので気をつけてくださいね。

小石川後楽園の紅葉はとてもきれい!

c2e073010028ca5b615cb1ff3a9fd1ef_s

小石川後楽園は「国の特別史跡・特別名勝」として指定されている庭園です。風情溢れる風景を楽しむことができて、紅葉はさまざまな表情を楽しむことができます。

庭園なので池や滝なんかがあって、ほかの紅葉スポットとはまた違った風景を見ることができますよ^^ 紅葉の樹はイロハモミ・ケヤキ・ハゼ・イチョウなどの種類。これらの木が色とりどりのきれいな紅葉を見せてくれます。カップルでゆっくり散歩をするのに最適だと思います。

スポンサードリンク

また、小石川後楽園はかの有名な「水戸黄門」のゆかりの地。江戸時代には日本は今の都道府県ではなく、「藩(はん)」という小さな国に分かれていました。水戸藩の徳川光圀(とくがわみつくに)という人が、水戸藩の庭園として作ったのが小石川後楽園です。

小石川後楽園を歩くときには東京都公園協会が発行しているマップを参考にすると良いです。
マップはこちら。
小石川後楽園マップ(PDF)

こうして見ると、小石川後楽園はけっこう広いのです。色んな建物なども見ることができるので、紅葉と合わせてぜひ歴史を感じながら歩いてみてくださいね。

小石川後楽園の紅葉まつりの見どころ・楽しみ方

b41fbf02361a2e788c2dd3d5ebbab5d1_s

小石川後楽園の紅葉まつり期間中は、催し物もあります。

NPO法人の人たちが黄門様に扮して行う「黄門様のお出迎え」や、江戸時代から続く伝統芸能である「江戸太神楽(えどだいかぐら)」、巧みに糸を動かして操る「江戸糸あやつり人形」、玉すだれ芸を楽しめる「大江戸玉すだれ」などがあります。

これらは日によって開催されている催し物が異なります。「開催されていたらラッキー」のような感じでも良いと思います。ただ、絶対見たいものがあれば、前もって確認してから向かうことをおすすめします。

東京都公園協会 小石川後楽園ページ

また、紅葉まつり期間中は30分くらいでガイドをしてくれる「庭園ガイド」があります。例年通りなら11時と14時の2回が毎日開催されます。

軽食も取ることができるので、気軽に休憩するのも良いです。紅葉の風景を見ながらひと息つくと良いですね^^

また、小石川後楽園は水戸黄門様のゆかりの地なので、黄門様の衣装が置いてあります。ナント着るのが自由なので、勇気があれば着てみてもいいかも!?(笑)

ということで、紅葉以外にも小石川後楽園は催し物を見たり、軽食で休憩したり、黄門様に扮して楽しんだりと、色んな楽しみ方ができます^^

小石川後楽園の紅葉まつりを楽しもう

ここでは、小石川後楽園の紅葉まつりについて紹介してきました。小石川後楽園は東京の中でも人気の紅葉スポットで、毎年たくさんの人が訪れます。紹介した概要や見どころをチェックして、ぜひ遊びに行ってくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です